エクスプローラーの左側

エクスプローラー

こんにちは。

近頃、晴れると暑かったり、雨が降ると寒かったり、気温がころころ変わるので服装に困りますね。
これからムシムシジメジメの季節になります。体調に気をつけてくださいね。

さて、今回は、保存したWordやExcelのファイルを開くとき、「エクスプローラー」を開きますよね?
その「エクスプローラー」の左側についてのお話しです。

「エクスプローラー」とは、保存したファイルを開いたり、アプリケーションを起動したりするときに開くウィンドウのことで、Windows上のファイルをわかりやすく管理するためのプログラムのことです。
正式には『Windows Explorer(ウィンドウズエクスプローラー)』といいます。

また、パソコン全体のドライブ、フォルダの階層と、選択したフォルダの階層を同時に表示することができるので、フォルダの作成、フォルダ・ファイルの名前の変更やコピー、移動ができ、ファイルの整理なんかにとても便利です。

その「エクスプローラー」の左側をなんていうかご存知ですか?

『ナビゲーションウィンドウ』っていいます。

ここには、パソコンに接続されているドライブや、そこに収納されているフォルダ、メディアが表示されます。いわゆる『保存する(保存した)場所』です。

ナビゲーションウィンドウでドライブやフォルダを選択すると、その内容が右側のウィンドウに表示されます。
ちなみに右側のlウィンドウのことを「ファイル一覧」といいます。

写真やファイルの整理をしませんか?

GWが終わりましたねー♪ いいお天気でよかったです(^^♪

私はというとどこにも行っていないのに、なぜかバタバタしてました(;^_^A

皆さんはいかがでしたか?

おでかけして、写真もいっぱい撮って、楽しく過ごされたことと思います(#^.^#)

「この写真は保存してっと、こっちはいらないな…」「これはプリントしないとね」なんて写真の整理も大変ですね。

パソコンに保存するにも整理して保存をすれば、あとで見るときに便利です。

ここで少し、写真をパソコンにコピーする方法をご紹介します。

まず、カメラのSDカードをパソコンに差して、ウィンドウ(エクスプローラー)を開きます。

次に、パソコン側のエクスプローラーを開いて、保存するフォルダを作ります。

あとは、SDカード側からパソコン側にドラッグします。

ファイルのコピー

この方法を覚えておけば、ワードやエクセルで作成したファイルも移動やコピーができますよ。

ファイルのコピー

こんな感じです。

エクスプローラー

ファイルって気が付けばとんでもなくバラバラになってること、多々あります。写真もそうですよね。

大切な思い出、整理してCDやDVDに残しておくとパソコンもいっぱいにならないですよ。

この機会にレッスンしてみませんか?